マーティン【Martin】

マーティン社は、アメリカのギターメーカー。アコースティックギターのトップブランドとして知られる。
世界中のミュージシャンに愛用されてきた。日本でも1960年代からのフォークブームを機に多くのギタリストから愛用されるようになった。 現在は、黒澤楽器店が日本の正規輸入代理店となっている。
マーティン社は伝統的なデザインのクラッシックギターを製作する一方で、アメリカ大衆音楽の変化に応じてギターを発展させていった。当時流行していたカントリーと同じスティール弦が張れるように考案したのが、スティール弦ギターである。 モデル名については、数字や記号の組み合わせによる命名がなされている。 基本的にはモデル名とスタイル番号(仕様を示す記号)の組み合わせである。 基本的にモデル名とスタイル番号(仕様を示す記号)の組み合わせである。 000-18やD-28などの記載がある場合、それだけでそのギターのサイズ(自分の体の大きさにあった持ちやすさや音の傾向)、基本的な使用素材(見た目や音の傾向)や細部の装飾などが判別できる。

OOOX-1RGT、D-18P low profile neck、D-35、D-45 SQ 1988 など

携帯サイト案内画像

求人案内見出し画像

おたからやでは新しいスタッフを募集しています。 私達と一緒にやりがいのある仕事をしませんか?

>>求人情報詳細はコチラ